2013年9月7日(土)・8日(日)
西公園フリーマーケットin定禅寺ストリートジャズフェスティバル
が開催されました。
ジャズフェスは、仙台の3大祭りの一つになっており、
楽しみにしてくださっている方も多いイベント。
フリーマーケット会場は、市民会館脇「西公園」ですが、
ステージ演奏は、市民広場や勾当台公園を中心に、市内各所の設置されます。

フリーマーケット会場となっている西公園だけでも、
一日たっぷり楽しめる内容になっています。
フリーマーケットだけではなく、公園内に3箇所のステージが設置。
和太鼓やフラダンス、三味線といった
「ワールド」ミュージックのステージの他、
ゴスペルやスカなどのステージ演奏も楽しむことができます。


また、西公園の目玉といえば、なんといっても「ワールドキッチン」。
タイ、トルコ、韓国、フランス、メキシコなどなど、
世界各地の美味しい食べ物が味わえる「ワールドキッチン」では
とにかく、珍しい屋台がたくさんあり、何を食べようか迷ってしまいます。
中でもスタッフのおススメは
お肉たっぷり、ピリ辛ソースがばっちり合うシシカバブサンド、
ひとつでお腹いっぱいになるチキンカレー。
その他にもタピオカやジェラートなど、お腹がいっぱいでも
ついつい頼みたくなるような美味しい食べ物がいっぱいなんです。

ワールドキッチン
また、街中開催ということもあり、
若者やお友達同士での来場も多く、
輸入雑貨やインテリア小物、骨とう品、着物、服飾雑貨
などの人気が高い会場です。

しかし・・・
今年は運悪く、なんと二日間とも、雨・・・。

(土)は小雨・霧雨程度で、傘がなくとも、何とか大丈夫な天候。
また、木陰のブースが多いこちらの会場では
何とか凌げる程度ではありましたが、
(日)は、深夜〜早朝にかけてどしゃぶりの雨。
最悪のグランドコンディションの中での開催となってしまいました。
こちらは(土)の様子です。

西公園 その1
西公園 その2
雨天決行開催のため、
天候不良でも中止とはならないこちらの開催ですが
それをご理解・ご了承の上に、参加してくださった方がほとんどでした。
各自、タープやテント、ビニールシート、雨具などをご準備頂き、
出店してくださいました。
途中搬出不可のルールも皆さん、ご理解頂き、
最後まで出店頂き、ありがとうございました。

あくまでも、ジャズフェス というイベントの中でのフリーマーケット。
イベントを盛り上げるという位置づけにあり、
出店者の方も一緒になり、最後までイベントを盛り上げ、楽しんで頂きたい、
という趣旨の元、フリーマーケットは開催されております。

今後も、雨天決行開催や、途中搬出不可の部分を変更することは
難しいかと考えられますが、
少しでも、多くの方に楽しんで頂けるように、改善出来る部分は
改善していきたいと思っています。

あいにくの雨でしたが、
フリーマーケットの開催が終了する頃に、すっきりと晴れ、
市民広場でのフィナーレは大盛況だったようです。

出店者アンケートのご意見では、
「地図と受付場所が分かりづらかった」とのご意見が数件ございました。
来年は改善したいと考えています。
2013年8月24日(土)・25日(日)
ベガロポリス仙台南店 にて開催が行われました。

天候は晴れ。
出店数はいつもより少な目の開催となり、
一階&二階併せ、合計約60店での開催となりました。

ベガロ一階
ベガロ一階 
出店者アンケートのご意見では、
「今までで人出が一番少なかった。
24時間TVやってるのでそっちに人が流れたのかも?
他の大きなイベントにぶつからない日程を願います。」
等のご意見がありました。
夏休み最終日ということもあり、遠出された方も
多かったのかもしれませんね。
次回は日程を検討したいと思います。

 
ただ「クーラーの下で気持ち良かったです。天国。」
「月1回、この会場で開催して下さい。」など、
この時期の室内開催を希望する声も多かったようです。
2014年以降も、夏季の室内開催を取り入れていけたらと考えております。


ところで、出店者さんのディスプレイに、
今回は少し注目してみたのですが…

ディスプレイ
机やパーテーションを使うと、
商品が目に留まりやすいなあと感じませんか。

目玉商品が何かも分かりやすく、また、
限られたスペース内も有効に活用できますね。

手作りの作品を販売する方は、床に並べるよりも、
テーブルなどを利用した方がさらに、目に留まりやすいように感じます。

ベガロ作品
別の出店者の方ですが、こちらのブースでは、鏡も用意してありました。
お客様が手に取りやすいような工夫
「欲しい」という気持ちを後押し出来るような工夫
も大事だなあ、と改めて感じました。
2013年7月14日(日)
イオンモール利府店 屋外 にて開催が行われました。
会場は、西側・外 レストラン街出入口付近
駐車場と建物の間の場所です。
2007年から開催が続いてきたこの会場では、
子供服や、趣味の手作り品を出品される方に人気の会場。
多賀城、塩竈、富谷、大崎などからのリピーターさんが多く、
ファミリー層、主婦層が多い会場です。
久しぶりの(日)開催となりましたが、
朝から駐車場が混雑し、大変だったようです。

気候が不安定な季節だったため、
予報では、降水確率10%だったものの、
雨が降ったり、止んだりの忙しい天候の一日となりました。

テントのない方は、車へ荷物を運んだり、
また出したりと大変だったようです。

出店者アンケートのご意見では、
「雨が降ったり止んだりで梅雨時期はテントが必要だと思った。」
「自分の反省として、雨対策をもっとしておけば良かった。
ぜひまた、参加させてください。」
といった、雨対策に関する反省の声が多く聞かれました。
不安定な天候のため、
会場風景を撮影する機会を逃してしまったのですが、
たくさんのお客様にご来場頂きました。

屋外開催には風雨がつきもの。
特にこの時期に出店頂く場合には、万全の雨天対策をし参加頂くことで、
出店を楽しんで頂けることと思います。

雨天対策に一番のおススメの品は、やっぱりタープ。
(写真は別会場のものです)

タープ

タープは、ホームセンター等で主に購入頂けます。
金額は、¥6900くらい〜、ものによって様々です。
中古だと、もう少しお安く、良いものが手に入るかもしれません。
タープはものにもよりますが、比較的造りがしっかりしており、
大事に使用していれば、何年も使用が可能です。

雨天時だけではなく、日差しよけにもなるので、
レジャーや、スポーツの応援時も大活躍。
タープがあると、多少の雨でも、問題なく出店出来るのでおススメです。

少し雨脚が強い場合には、ビニールシートを併用。
透明なビニールシートを、商品の上に被せたり、
ブルーシートを壁代わりに使用すると
商品が濡れにくく、さらに雨天時の出店も安心ですよ。


少しでも安く、雨天対策を済ませたい!
という場合には、
・室内会場
・車出店可能な会場
いずれかがおススメです。


車出店の場合とは、下記の写真のように
出店場所に車を乗り入れ出来るため、
雨が降っても、すぐに荷物をしまえることが魅力!
(こちらも別会場の写真です)

車出店

ご自分の準備可能なものと、客層などを吟味しながら、
お気に入りの会場を見付けて頂ければ、嬉しく思います。
2013年6月23日(日)
長町駅前広場(西側)にて、フリーマーケットが開催されました。

当会では初開催となる会場。
天候に恵まれ、やや暑いと感じるほどの陽気でした。
商店街へのポスターの設置などの効果もあり、
地域の家族連れのご来場が多かったようです。
会場は約40ブースのフリーマーケットと
数軒の飲食ブースでびっちりに。

駅前フリマ
大人向けの衣料品や、
手作り品の出店が多かったように感じましたが、
キャラクター雑貨類や日用品(タオルや洗剤)などが
よく売れたようでした。


長町駅前
長町飲食ブース
カレー屋さんなどの飲食出店も何軒か参加しており、
美味しそうな香りが漂っていました。

無料駐車場はないのですが、
駅のすぐ東側のコインパーキングは
1日最大¥500とお得。
会場からも近いので、
そこを利用する方が多かったようです。

出店者アンケートでは
「最高でした。久々にすごい売上になりました。」
「お天気に恵まれすぎでしたが、駅前で大変人通りもあり良かったと思う。」
「周りもうるさくないし、年配の方も多くファンができた。」
といったご意見が見られました。

商品による合う、合わないはあったようですが、
品物と客層が合う方にとっては、満足度の高い会場だったようです。
また今後も開催していけたらと考えています。
2013年6月2日(日)
勾当台公園にて、
とっておきの音楽祭フリーマーケットが行われました。
人通りの多い勾当台公園が会場とあって、
リピーターさんがとても多い人気の会場。
特に、手作り品の方には人気が高い会場です。

震災復旧工事のため、
毎年フリーマーケットで使用していた
東二番丁通り沿いの場所のほとんどが使えない、
ということが、開催日迫ってから判明しました。
そこで急遽、東二番丁通り沿いに入れることが出来ない
全体の半分程度のブースを
噴水前や谷風像エリアに配置させて頂く形となりました。

ステージ とっておき
会場内には、フリーマーケットだけではなく、ステージも数か所。
野外音楽堂でもステージ演奏が行われました。
授産施設の焼き菓子やパン、珈琲、手作り品の販売、
ケータリングカーでの飲食販売もあり、
老若男女、幅広い客層が来場されました。
ただ6月としては、とても肌寒く、
朝にはやや霧雨も降る天候となりました。
このため、例年と比較すると、
来場数はやや少なかったのではないかと感じました。
屋外でのんびりと過ごせる気候ではなかったですね。

フリーマーケット、谷風像エリアの様子です。

谷風エリア

フリーマーケットでは、
初めて谷風像エリアを使用させて頂きました。
全ての場所に満遍なくお客様が周るような配置を、
と頭を悩ませたのですが、
人が流れやすい場所とそうではない場所があり、
出店場所の配置には、かなり反省点が残るものとなりました。


「雰囲気がよくやりやすかった」
「音楽を聴きながら楽しめた」
などのご意見もありましたが、
「工事がなかったら、尚よかった」
というご意見が大半だったようです。
楽しみにしてくださっていた出店者の皆様には、
大変ご迷惑をお掛け致しました。

来年までに工事は終了していることと思いますが、
今回のアンケートでのご意見を真摯に受け止め、
出店場所の不平等感を出なくせるように考えたいと思います。